トラブルの多い大人の肌を健やかに♡ 若々しい肌に欠かせない「抗炎症ケア」

特別な心あたりもないのに、いつの間にか起きている肌トラブル。その原因は“隠れ炎症”にありました! 美容業界で最近注目を浴びている「抗炎症ケア」の重要性について詳しくご説明します◎

肌トラブルを起こす”隠れ炎症”の存在

炎症といえばニキビに伴う赤みや化膿、アトピー性皮膚炎などを思い浮かべる人が多いと思いますが、それだけではありません。 炎症は本来、組織を修復するための免疫システム。紫外線や摩擦などの外的刺激はもちろん、疲れや糖化ダメージなどの内的ストレスによっても機能障害を起こした細胞を排除するため、人のからだの中では常にあちこちで自覚症状のない小さな炎症が起きています。
このような”隠れ炎症”を引き起こす炎症物質は肌の内部で常に放出されており、細胞そのものや肌のハリ・うるおいを保つコラーゲン、エラスチンなどの成分にダメージが蓄積。その結果、ターンオーバーの周期が遅くなる40代以降になると肌老化が進行して美白を妨げ、乾燥やシミ、シワなどのあらゆる肌トラブルを引き起こしてしまうのです!


抗炎症ケアで若々しく健やかな肌をキープ♡

そんな”隠れ炎症”によるトラブルを防ぐには、まず十分な保湿をして外部刺激にゆらがない肌をつくること。
それから、抗炎症作用のあるスキンケアで鎮静することが大切です。
アンプルールでは、甘草の根や茎から抽出して得られる「グリチルリチン酸ジカリウム」や「グリチルレチン酸ステアリル」などの抗炎症作用のある成分を様々なアイテムに配合。ダメージが蓄積してしまった年齢肌の炎症を鎮静しながら、豊かなうるおいを与えます◎
日頃から抗炎症ケアを心がけて、若々しく健やかな肌を保ちましょう♡


おすすめPick Up