「疲れが翌日まで抜けない」あなたのための本格中華レシピ。

身近な野菜とお肉で作ることができて、疲労回復に役立つレシピといえば、鶏肉とチンゲン菜の炒め物。
このレシピは、忙しい方でもササッと5分以内で作ることができるのに、本格中華の味がお楽しみいただけます。ぜひ今晩の夕飯にいかが?

疲労回復×抗酸化成分で美味しく元気補給!

「疲れが抜けない」「寝た気がしない」。そんな方は、鶏のむね肉がおすすめです。
鶏肉に含まれる「イミダゾールペプチド」という成分には疲労軽減の働き
があります。
むね肉はもも肉と比べて、脂肪分が少なく、肉質が柔らかいことが特徴。
一方、チンゲン菜には、βカロテンが含まれ、油と一緒に炒めることで体内の吸収をしやすくします。
また、ガン予防や美肌予防にも役立ちます。
 これらの食品と相性が良いのがにんにくと黒酢、ごま油。
炒めるだけの簡単レシピですが、中華の味わいが楽しめます。


旨味たっぷり!鶏肉とチンゲン菜の炒め物

材料(2人分)
鶏むね肉(皮なし)…160g
チンゲン菜…1袋(300g)
ごま油…大さじ1/2(6g)
■【タレ】
しょうが…1片(5g)
にんにく(みじん切り)…大さじ1/2(5g)
しょうゆ…大さじ1(18g)
黒酢…大さじ1(15g)
ごま油…大さじ1(12g)
砂糖…小さじ1(3g)

作り方
1. 鶏肉は一口大に切る。
チンゲン菜は縦に4等分に切る。
にんにくはみじん切りにし、しょうがは1cmの長さの千切りにする。
2. ボウルにしょうゆ、黒酢、ごま油(大さじ1)、砂糖、しょうが、にんにくを入れよく混ぜ合わせる。
3. フライパンにごま油(大さじ1/2)を熱し、鶏肉を入れて炒める。
肉に火が通ったらチンゲンサイを加えてさらに炒める。
タレを入れて全体をさっくりと混ぜ合わせる。


簡単、美味しい、疲労回復にも効果あり!
3拍子そろった鶏肉とチンゲン菜の炒め物。
覚えておいて損がないレシピです。

おすすめPick Up